ゴミの処分のしかた

家庭・業務用ごみ処理にかんするWEBサイト

ゴミの処分のしかた header image 2

保育園は給食やおやつを調理えどうしても大量の生ごみが出る

2014年07月17日 by wpmaster

生ごみ処理機ゴミサーを導入して園児たちが果物栽培をしていると言った口コミがあった保育園を潜入レポートしてみますが、生ごみ処理機ゴミサーを導入して液体肥料を作り出して色々な効果を得ている保育園があったといったことを口コミで見て訪問を決めました。乳児から幼児といったお子様たちが通っている保育園は給食やおやつを調理して提供していますが、そのためにどうしても大量の生ごみが出るのです。
たとえば敬老の日にプレゼント会をやったとすると凄いことになります。
横浜市は不用品回収業者に依頼してみた方がよいと思います。そして、生ごみは臭いも気になってもしも放置したごみが原因で病気が発生し、集団感染になれば大量の生ごみを回収されるまで放置してしまえば、衛生面で心配はつきものなのです。そしてそうした問題を解消するために、この保育園は生ごみのリサイクルを実施しています。そして、色々な方法を調べたみたいですが、最も簡単な生ごみ処理機ゴミサーを利用して見ることにしたのです。そして、このメリットは生ごみが発生した都度処理機に投入していくだけでいいといったことや、継ぎ足して投入もできてごみを補完するといったことがないのです。

タグ : コメント(0)

コメントする

コメント(0)

コメントはまだありません。